あなたのストレスは、どれくらい?

目に見えない「ストレス」の恐ろしさ

 あなたは、自分の「ストレス」を自覚できていますか?身体に不調が出てきたり、気持ちの落ち込みが激しかったりすれば、ストレスを自覚できますが、目見見えないストレスをハッキリ自覚するのは難しいものです。

 人によってストレスを感じる要因は異なりますし、ストレスを感じる度合いも、人それぞれに個人差があります。その上、目に見えないわけですから、須知レスが原因で自分がどれほど苦しんでいるのかといことを、他人に正確に伝えるのは非常に困難です。

 日常生活に追われていたり、他に考えなければばらないことがあると、自分のことは後回しにしてしまうこともあります。

 しかしストレスは、非常に恐ろしい側面を持っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA